社会保険の喪失手続 社会保険加入手続代行センター・大阪

社会保険加入手続代行センター 大阪 大野照雄社労士事務所
社会保険加入手続代行センター HOME 社会保険加入手続代行センター メリット 社会保険加入手続代行センター 手順 社会保険加入手続代行センター 事務所概要 社会保険加入手続代行センター メール
 A:社会保険の概要
 
 B:事業を開始したとき
 
 C:従業員を雇入れたとき
 
 D:従業員が退職したとき
 
 E:保険給付に関する手続
 
 F:年次業務の手続
 
  社会保険の喪失手続
労働保険の喪失手続(雇用保険)は資格喪失日(退職日の翌日)の翌日から10日以内に、事業所の所在地を管轄するハローワークへ、下記の届出を行います。
尚、労災保険は他の保険制度とは異なり、労働者1人ひとりの喪失手続きは必要ありません。


届出の種類
 ○ 雇用保険被保険者資格喪失届
 ○ 雇用保険被保険者離職証明書(退職者が交付を希望する場合、及び
   59歳以上の場合は交付希望の有無にかかわらず、届出をします。)


添付書類
 ○ 労働者名簿
 ○ 出勤簿(タイムカード)
 ○ 賃金台帳など
 ○ 退職願など離職理由確認のための客観的資料など
 ○ 雇用契約書又は雇入れ通知書など(パートタイマーの場合)
 ○ 派遣元管理台帳など(派遣労働者の場合)

社会保険加入手続代行センター 大阪 大野照雄社労士事務所
お電話でのお問い合わせはこちら
06-6147-6475 (月~金 9:00~18:00)
© 2011 大野輝雄社労士事務所 all rights reserved