労働保険に加入する義務のある事務所 社会保険加入手続代行センター・大阪

社会保険加入手続代行センター 大阪 大野照雄社労士事務所
社会保険加入手続代行センター HOME 社会保険加入手続代行センター メリット 社会保険加入手続代行センター 手順 社会保険加入手続代行センター 事務所概要 社会保険加入手続代行センター メール
 A:社会保険の概要
 
 B:事業を開始したとき
 
 C:従業員を雇入れたとき
 
 D:従業員が退職したとき
 
 E:保険給付に関する手続
 
 F:年次業務の手続
 
  労働保険に加入する義務のある事務所
労働保険とは労働者災害補償保険法による労災保険と雇用保険法による雇用保険とを総称したものです。事業主や従業員の意思に関係なく、労働者を雇用したとき、下記の適用要件を満たせば原則として必ず加入することになります。


労災保険
労働者を1人でも雇っている事業所は、その業種や労働者の数などに関係なく、全て適用されます。
又、労災保険は、労働保険(労災保険・雇用保険)を確定申告する際に確定保険料を清算するため、他の制度とは異なり、労働者1人毎の加入手続きは必要としません。


雇用保険
農林水産業の一部のものを除いて、その業種や労働者の数などに関係なく、労働者を1人でも雇っている事業所は、全て適用されます。

社会保険加入手続代行センター 大阪 大野照雄社労士事務所
お電話でのお問い合わせはこちら
06-6147-6475 (月~金 9:00~18:00)
© 2011 大野輝雄社労士事務所 all rights reserved