社会保険に加入する手続 社会保険加入手続代行センター・大阪

社会保険加入手続代行センター 大阪 大野照雄社労士事務所
社会保険加入手続代行センター HOME 社会保険加入手続代行センター メリット 社会保険加入手続代行センター 手順 社会保険加入手続代行センター 事務所概要 社会保険加入手続代行センター メール
 A:社会保険の概要
 
 B:事業を開始したとき
 
 C:従業員を雇入れたとき
 
 D:従業員が退職したとき
 
 E:保険給付に関する手続
 
 F:年次業務の手続
 
  社会保険に加入する手続
社会保険の加入は、強制適用事業所となった日から5日以内に、事業所の所在地を管轄する年金事務所へ、下記の届出を行い保険料を納付します。


届出の種類
 ○ 健康保険・厚生年金保険新規適用届
 ○ 健康保険・厚生年金保険新規適用事業所現況書
 ○ 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届(加入者分)
 ○ 健康保険・被扶養者異動届(加入者に被扶養者がいる場合)
 ○ 保険料口座振替申出書


添付書類
 ○ 法人登記簿謄本(個人事業所の場合は事業主世帯全員の住民票)
 ○ 賃貸借契約書のコピー(実際の所在地が登記上と異なる場合)
 ○ 出勤簿又はタイムカード
 ○ 労働者名簿
 ○ 賃金台帳
 ○ 年金手帳(加入者及び加入者の被扶養者分)
 ○ 源泉所得税の領収書(写し)


保険料の納付
新規適用日の翌月末日が第1回目の納付日となりますので、被保険者負担分と事業主負担分を(児童手当拠出金含め)あわせて納付します。以後、毎月末までに前月分の保険料を納付します。

社会保険加入手続代行センター 大阪 大野照雄社労士事務所
お電話でのお問い合わせはこちら
06-6147-6475 (月~金 9:00~18:00)
© 2011 大野輝雄社労士事務所 all rights reserved